ちょうどいい女

ちょうどいい女/茸山しめじ / TKジーザス 第1話 無料 試し読み ネタバレ 画像

今回は、「茸山しめじ / TKジーザス」先生の

「ちょうどいい女」をご紹介します♪

 

 

みなさんは、ちょうどいい女と聞くと、どんな女性を思い浮かべますか?

 

例えば、誰もが羨むような美人だったらどうでしょう?

 

一緒にいて気分はいいかもしれませんが、

いつも嫌われないように気を遣ったりとか

誰かほかの男が寄り付かないように常に警戒したり☆彡

何だか嫉妬深くなってしまいそうで、疲れてしまうかもしれません☆

 

 

それではその逆、ブスだったらどうでしょう?

とんでもないブスだとか、クリーチャーみたいな奴は論外として

程よいブスだった場合で考えてみましょう☆彡

 

ブスなので必要以上に気を遣うことはありません

ブスなので、多少ぞんざいに扱っても大丈夫でしょうw

そしてブス相手だと、こちらもカッコつける必要がないので

自分の性癖を遠慮することなく、ぶつけることができますw

 

たったこれだけ考えても、全然疲れることがなさそうですよねw

 

美人は三日で飽きる、と言います♪

 

ブスは知り合った瞬間、すでにマイナスから始まっていますので

ちょっと良い所があると、良いイメージが積み重なっていき

知り合った瞬間より評価が下がることがなく、プラスになっていくばかりです☆

 

どうですか?

こう考えると、ブスも捨てたものではないでしょ?w

 

あなたも一人くらい、ブスを囲ってみませんかww

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「ちょうどいい女」で検索すると読めます♪

あらすじ

大学の学食前で、今日の昼飯のメニューを悩んでる主人公☆

 

そんな主人公に

「迷ってるなら両方頼んで、私をシェアしませんか?」

と昼飯をたかるブスな女が声を掛けてきました☆彡

 

この女「良子」は同じ学部の一学年下の後輩だが

特に仲が良いと言う訳でもない、主人公にとって何でもないオンナ♪

 

スタイルは巨乳ではあるが、良く言えばボリューミー、悪く言えばちょいポチャ

 

顔は・・・まぁ、ブスであるww

 

 

「良子」はたまに主人公の前に現れてはメシをたかってくる☆彡

 

顔はブスだが、持ち前の愛嬌と人懐っこさで、断れないでいました♪

 

何度も言いますが、

 

ブスですww

 

それでも自らブスをネタに笑いを取るような明るさが

主人公には楽で居心地が良いようでした☆彡

 

そしてもう一つ

 

メシのお礼として、「良子」は毎回カラダを提供します♪

 

主人公は、自分が恋愛に向いていないことをよく理解しており

特定の彼女を作るつもりがありません☆

 

なので、たまにメシをおごってやって、そのお礼としてセッ○スをさせてくれる

「良子」のようなちょうどいい女が、一番楽チンだったのです♪

 

そして主人公も「良子」に問いかけます☆

 

「お前も他にヤってる男いるだろ?」

 

その質問に、一瞬困ったような表情を浮かべた「良子」は

 

「えー・・・いますよ」

 

と答えて・・・♪

 

気になる続きは無料の試し読みで♪

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「ちょうどいい女」で検索すると読めます♪

 

感想

あ~

確かに「良子」みたいなオンナがちょうどいいのかも♪

と思わせてくれますw

 

 

昼飯食わせてやるくらいで、簡単にセッ○スさせてくれる女

 

カラダはエロいけど、顔がブスなので気兼ねなくセッ○スできる女

 

自分にとって都合がいい=ちょうどいい、と言う訳です♪

 

「良子」のセッ○スシーンは、ブスなんだけど

ブスであるがゆえに、なんだか妙なエロスを感じて興奮します♪

 

感じている表情も、普段がブスなだけに

可愛く見えて来てしまうのは錯覚でしょうかw

 

美人だけど、アヘ顔がブスな女

 

ブスだけど、アヘ顔が微妙に可愛い女

 

どちらが良いのか、、永遠のテーマですww

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「ちょうどいい女」で検索すると読めます♪