トキトメ-時間停止中のヒメゴト

トキトメ-時間停止中のヒメゴト/田中エキス 第1話 無料 試し読み ネタバレ 画像

今回は、「田中エキス」先生の

「トキトメ-時間停止中のヒメゴト」をご紹介します♪

 

 

もしも、何か一つだけ、特殊な能力を発動する事ができるとしたら

 

あなたなら、どんな特殊能力がいいですか?

 

空を飛んで目的地までひとっ飛び☆彡

 

瞬間移動で好きな場所、行きたい国に一瞬で☆彡

 

未来を予知してtotoやロトで大金ゲット☆彡

 

透明人間になって、普段行けない所に密かに侵入☆彡

 

そしてそして大本命、時間を止めて・・・♡

 

この特殊能力は世界中の男子が、一度ならず二度、三度と夢に見たり

 

妄想を繰り広げたことがあるであろう、憧れの特殊能力です♪

 

僕も幼少のころから、幾度となく想像をふくらませてきました☆

 

僕は小学生の頃、少年野球をやっていたのですが、

 

へたっぴ過ぎて万年補欠、ついに4年間公式戦に出たことはありませんでした☆彡

 

それが悔しくて悔しくて・・・

 

でも、その頃に思っていたことが、

 

「もっともっと練習して上手くなって、試合に出るぞ!」

 

ではなく、

 

「あ~ぁ、時間を止められたら、どんな球でもバカスカ打てるのにな~」

 

でした(^^;

 

こんな考えだから、上達しないのも頷けますよね♪

 

そして中学生のとき、定期テストの際にいつも考えていたことが

 

「終了5分前で時間を止めて、秀才くんの答案覗きに行けたら・・・」

こんな事を真剣に考えていたので、勉強しない☆彡

 

高校のとき・・・(略

 

そして、大人になった今、時間を止められたら・・と思うこと☆

 

通勤途中の駅や電車内で、可愛い女の子を見かけるたびに

 

「時間をとめられたら・・・ムフ♡」

 

ヤレヤレ┐(´д`)┌ダメダコイツ

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「トキトメ」で検索すると読めます♪

 

あらすじ

じいちゃんの形見の鯉の置物が時間停止のスイッチ!?

 

10年ほど前に亡くなった祖父の形見の鯉の置物☆彡

 

ずっと、ただの置物だと思っていたが、

 

先日、偶然先端の黒い部分が押せることに気が付いた主人公♪

 

押すと、時間が止まりました☆彡

 

祖父の残した形見は、時間停止スイッチだったのです☆

 

コレがあれば、何でもできる!

 

スケベなことだってやりたい放題!!

 

主人公はそう思いましたが、このスイッチには大きな欠点がありました☆彡

 

それは、時間を止められる長さが自由に決められない☆

 

決められないどころか、まるっきりランダムで

 

止まっている時間が、長い時もあれば、短い時もある☆

 

いつも、いきなり時間が動き出してしまうのでした♪

 

これじゃあ、キケン過ぎて迂闊に使えない・・・

 

そう思うと、なかなかこの時間停止スイッチを使えない主人公☆彡

 

だけど・・・

 

どうしても、同じクラスの「久住美咲」のパンツが見たい!

 

大丈夫!

 

スッと近づいて、ちょっとパンツを覗くだけ・・・

 

好奇心を抑えられない主人公は、スイッチを押して

 

美咲のスカートをめくりあげました♪

 

美咲のパンツに興奮し、鼻息の荒くなった主人公は

 

思い切ってお尻をムニムニ揉みしだきはじめて・・・♪

 

 

気になる続きは無料の試し読みで♪

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「トキトメ」で検索すると読めます♪

 

感想

シチュエーションエロの王道、時間停止モノです☆

 

この時間停止モノ、設定によって、物語の深さに大きな違いが生まれます♪

 

本作のポイントは、

 

「いつ時間が動き出すか分からない」

 

なるほど・・これでドキドキ感を演出しているワケですね☆

 

罪悪感と背徳感と、だけど好奇心に勝てない主人公の心情が

 

とても分かりやすく表現されており、感情移入しやすく描かれています☆彡

 

スカートめくってパンツを見るだけで、すっげぇドキドキしたし・・♪

 

そしてこの、「パンツを見る」と言う行為で一線を越えてしまった主人公の行動が

 

この後、どんどんとエスカレートしていき、ついに・・・♪

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「トキトメ」で検索すると読めます♪