コレ、濡れ場じゃなくて本番です…。サークル仲間と撮影中にまさかのナマ挿入!

コレ、濡れ場じゃなくて本番です…。サークル仲間と撮影中にまさかのナマ挿入!/kika=ざる 第1話 無料 試し読み ネタバレ 画像

今回は、「kika=ざる」先生の

「コレ、濡れ場じゃなくて本番です…。サークル仲間と撮影中にまさかのナマ挿入!」

をご紹介します♪

 

みなさんは、映画などの映像作品を製作したことはありますか?

 

僕は小学6年生の頃、クラスの卒業製作として、みんなで映画を撮ったことがありますw

 

もちろん、映画と言っても小学生が、家庭用ハンディカメラで撮っているだけのもの☆

 

演技は棒、ストーリーはめちゃくちゃ☆彡

 

完成後の試写会では、クラス全員が恥ずかしさのあまり、黙り込んでしまいましたw

 

撮ってる時は変なテンションで、けっこう楽しかったんですけどねw

 

さて、そんな子どものお遊び程度ですが、演技をした経験から

 

本物の女優さん達のプロ根性と言うか、女優魂を感じさせられます♪

 

だって自分たちは、ただ演技をしたり、セリフを言うだけでも大変だったのに、

 

女優さん達は、時に全てをさらけ出し、濡れ場を披露してくれるわけです☆

 

あれには脱帽です☆彡

 

AVの女優さん達が当たり前のように脱ぐよりも

 

普段普通の女優さんをしている人たちのハダカの方が興奮しますよね♪

 

全然知らない、端役の女優さんでも

ちょっとおっぱいが出てるだけで、おっきしてしまいますw

 

どなたか、映画の濡れ場シーンだけを、

 

一本のDVDにまとめてくれませんか?w

 

 

できたよー!

 

って方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡くださいww

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「濡れ場じゃなくて」で検索すると読めます♪

 

あらすじ

大学の映像撮影研究会

 

その教室の中から、主演女優役の「三池さん」の怒鳴り声が聞こえてきます☆

 

雑用係の「周防さん」が恐る恐るドアを開けると、

 

三池さんは、映画コンペ用に製作する映画の台本に

 

激しい濡れ場のシーンがあることに怒っているようでした☆彡

 

しかし、監督の「伊丹くん」は、この映画に濡れ場は必要だ、と譲りません☆

 

ついに、三池さんは怒って出て行ってしまいました♪

 

映画の撮影が遅々として進まない状況に焦る伊丹くん☆

 

映画コンペの締め切りは、三日後に迫っていましたw

 

他のスタッフも諦めムードで部屋を出て行ってしまう中、

 

伊丹くんは、周防さんに

「今回だけ、女優として出演してくれないか!」

と土下座して頼み込みます☆

 

 

必死に頼み込む伊丹くんに、断り切れない周防さんはしぶしぶ承諾♪

 

さっそく、濡れ場シーンのカメリハから始める事に☆

 

伊丹くんの演技指導のもと、少しずつ服を脱ぎ始める周防さん☆彡

 

そんな周防さんの初々しさと、意外に豊満でエッチなカラダつきに

 

伊丹くんの演技指導にも熱がこもってきます♪

 

そして伊丹くんは「演技指導」の名のもとに、

 

周防さんの胸に手を伸ばし、乳首を執拗に攻め立てて・・・♪

 

 

気になる続きは無料の試し読みで♪

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「濡れ場じゃなくて」で検索すると読めます♪

感想

そもそも濡れ場があることに激怒する三池さんには、女優魂が足りませんよね♪

 

でも、そんな強気な三池さんの存在があったからこそ、

 

従順で流されやすい周防さんの存在が光るワケです☆

 

地味な周防さんが、伊丹くんに言われるがままに脱衣し始め

 

これまた地味な下着に隠された、意外にエッチなおっぱいに興奮は高まります♪

 

初々しさと恥ずかしさが同居して、汗ばんだカラダがエロい☆彡

 

こんな表情されたら、興奮して収拾がつかなくなるのも仕方ないですよねw

 

次回

意外にエロいカラダに興奮した伊丹くんの演技指導は

だんだんと熱を帯びていき・・♪

 

周防さんのその表情は、演技なのか、それとも・・・w

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「濡れ場じゃなくて」で検索すると読めます♪