ネトラレタイムリープ

ネトラレタイムリープ/桃之助 第1話 第2話 第3話 ネタバレ 無料 画像 試し読み

今回は「桃之助」先生が送るSF系エロマンガ大作☆彡

 

「ネトラレタイムリープ」のご紹介です♪

 

「桃之助」先生の作品は、率直に言って女の子のアヘ顔がエロいです♪

 

この作品でも、普段はまじめで優しそうな清楚系女子高生が、セッ○スシーンでは

 

気が狂ったかのような、犯されながら洗脳されてしまったかのような

 

同一人物か疑ってしまうほどの見事なアヘ顔を披露してくれます(笑)

 

 

そのギャップの高低差に、耳キーーンなりそうです☆

 

 

そして股間も反応せざるを得ません♪

 

さて、本作に登場する主人公の男子高校生と女子高生のカップルですが、

 

タイトル通りとは言え、二人とも引くほどに真性のネトラレ属性です☆

 

それでは一体、どれほどのネトラレ属性を発揮してくれるのか

 

それはあなたの目で確かめてみてください♪

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「ネトラレタイムリープ」で検索すると読めます♪

 

あらすじ 第1話 第2話 第3話

今回のあらすじは、第1話から第3話までを一気にご紹介します!

 

超豪華ですね!!

 

(いやだ、3話まで読まないとストーリーが進まないなんて言えない!)(*ノωノ)イヤン

 

普通の高校生「浩太」は、幼馴染の彼女「凛」との初エ○チを経験し、幸せの絶頂でした

 

夏休みを翌日に控えた、終業式のあと

 

先生からの用事を押しつけられ、遅くなった「浩太」は

 

一緒に帰るはずの「凛」をさがしますが、見当たりません

 

 

「凛」を探して校内を歩いていると、人けのない校舎裏から何やら声が聞こえてきます☆

 

そこにはなんと、不良の「竹田」に襲われて、

 

おっ○いも露わになった「凛」の姿がありました

 

それを見た「浩太」は激高し、

 

すぐさま「凛」を助けに・・・!!

 

 

 

 

行かんのか~い!!_(┐「ε:)_ズコー

 

 

そうなんです

 

ここから「浩太」は真性のネトラレ属性を発揮していくのです♪

 

「浩太」は不良に襲われて泣きながら嫌がっている「凛」を

 

校舎の影からただ見ているだけなのです♪

 

壁]ω-)ジー

 

「浩太」は「助けなきゃ」「何で動けないんだ!?」と自問して体裁を取り繕いますが

 

僕は思いました☆彡

 

何で助けに行かへんの!?

 

はっは~ん(灬´ิω´ิ灬)

 

さてはお前さん、彼女が襲われてるのをみて興奮してんな?

 

ネトラレに興奮してんな?

 

オレでなきゃ見逃しちゃうね♪

 

(注)そんな描写はどこにもありません(^_^;)

 

 

そんなことを考えている間にも、「竹田」に襲われている「凛」は

 

あられもない姿になっていきます☆彡

 

しかしそんな「凛」本人も、始めは

 

「いや!!」 「やめて!!」

 

と言うものの、「竹田」の超絶テクに責め立てられて、

 

言葉とは裏腹に大いに感じてしまっています♪

 

そうです

 

ここから「浩太」に負けじと「凛」も

 

真性のネトラレ属性を見せつけてきます♪

 

卑猥な言葉を浴びせられ、激しく突き立てまくられ、

 

そして何度も中○しされてしまう「凛」♪

 

まあまあ中盤から、自ら求めて中○しを望んでいます(^^;

 

そして最初にご紹介したように、見事なまでのアヘ顔を披露!!

 

当初の清楚な雰囲気はどこ吹く風で、「竹田」のテクに洗脳され「完堕ち」です

 

その一部始終をただ見ていたネトラレ「浩太」は相当ショックなご様子で

 

フラフラと車道に飛び出してしまい、そこにトラックが・・・!

 

次の瞬間「浩太」が気が付くと、夏休み前の最後の日、

 

朝の登校シーンまでタイムリープしていました・・・☆彡

 

ふうε=( ̄。 ̄;A

 

ようやくタイトル回収です♪

 

そして「浩太」は今度こそ「凛」を守ると心に決めるのですが、

 

そこには「竹田」以外にも第2、第3の新たなる「敵(ネトリ)」が現れて・・・

 

さてさて

 

「浩太」は無事に「凛」を守りきることができるのか?

 

この続きはぜひ無料の試し読みで、あなたの目で確かめてみてください!

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「ネトラレタイムリープ」で検索すると読めます♪

 

感想

本作を読んで

 

なんで「浩太」は助けに行かへんの?

 

「凛」のアヘ顔、エロいな~☆彡

 

など思うことはたくさんありますが、その中でも特に感じたのが

 

「竹田」の超絶テクすげぇ・・・でした( ゚Д゚) ス、スゲー!

 

襲われて最初は嫌がる「凛」だったのですが、かなり中盤からは自ら求めるようになり

 

ついには「私のカラダは竹田くんのだから」

 

何度も何度も繰り返し中○しを希望してしまいます♪

 

そして最終的には自分にベタ惚れにさせてしまい

 

彼氏を完全に忘れさせてしまう

 

「竹田」のテクニックと器量には

 

同じ男として憧れを禁じえませんでした(笑)

 

さて、次回からはどんな刺客(?)が現れるのか

 

今後の展開に、乞うご期待です!

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「ネトラレタイムリープ」で検索すると読めます♪