生意気JKギャルを種付け専用のセフレにしたい!!

生意気JKギャルを種付け専用のセフレにしたい!!/みるく茶 第1話 無料 試し読み ネタバレ 画像

今回は、「みるく茶」先生がお送りする

「生意気JKギャルを種付け専用のセフレにしたい!」のご紹介です☆

 

あなたも電車や街中で、美人さんやカワイコちゃん(死語)、薄着で露出が多めの女の人など

見かけると、ついつい目で追ってしまっていませんか?

エスカレーターや階段で、短いスカートの女性がいると、

見たいな~、覗いちゃおうかな~、いやいや・・でもなぁ~

なんて、心の中で葛藤している人も多いと思います(笑)

 

僕は毎回そうです(笑)

あれ、何なんですかね☆彡

例え全然可愛くない女性だったり、けっこう年配の女性でも、胸元とかついつい目が行っちゃいません??

そんで後から自己嫌悪・・・みたいな(^^;

男の性(サガ)ってやつですかね~

 

 

だいぶ話が逸れましたが本作は、

この「ついつい目で追っちゃうよね~」という現象によって

ひょんなことから生意気JKと出会い、セフレにまでしてしまうという

男なら、誰もが夢に見ながら、なしえなかったことを

現実のものとしたサクセスストーリーです(笑)

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

「生意気JKギャル」で検索すると読めます♪

 

あらすじ

主人公は冴えないサラリーマンのオジサンです

ギャルは軽薄でバカそうで、傲慢な態度が大嫌いだと言う一方で

やたらと短いスカート、そこから覗くふともも、胸、尻とエロい意味では大好物なんだそうです♪

電車でJKギャルを見かけては

「ヤリたい、パンツ見えそう、どんなパンツ履いてんだ?」

と妄想しながらニヤニヤと眺めるのが趣味のご様子☆彡

 

そんな自分の視線にJKが気づくと、さっと目線を外し、顔を背ける

そしてしばらく経って、ほとぼりが冷めたらまた眺める・・・そんな毎日を送っています

 

あなたも、主人公と同じようなことしてませんか(^_^;)

 

そんなある日、

いつものように電車でJKギャルをエロい目で眺めていると、

そのうちの一人が自分と同じ駅で降りたことに気が付きます☆

 

そしてチャンスとばかりに、階段の下からパンツを覗いていると

覗いていたことがバレてしまい、JKに罵倒されてしまいます☆彡

 

公共の場でJKギャルに罵倒される・・・完全にご褒美です♪

 

そしてこの主人公、JKに詰められていると、なぜだか突然頭がクラクラして

倒れ込んでしまいます

詰められたショックで倒れるとは、とんだガラスのハートの持ち主です

 

しかしそのことが功を奏したのか、何故か優しく家まで送ってくれるというJK

かくしてめでたくJKを家に連れ込むことに成功したのでした☆

 

助けてくれたお礼をしたいという主人公に、

JKは「お礼に三万円くれ」と言い出します☆彡

すると今度は主人公は返す刀で

「三万やるからパンツ見せろ」と言い出します☆彡

 

JKギャルがJKギャルなら、主人公も主人公

こうして世の中の需要と供給が成り立っているのですね♪

 

そしてこのやり取りから、主人公とJKギャルの人格が豹変していきます☆彡

先ほどまでは、JKに詰められただけで倒れてしまうような

豆腐メンタルだった主人公ですが、ここからはJKの事を

「メスブタクソギャル!!」

と罵りながら、オラオラ系で攻め立てます♪

 

そしてJKギャルはと言うと、ずっとギャルらしく生意気なメスブタだったのに

主人公に責められ始めると、

おパンツ拝見→おっ○いモミモミ→バックで挿入→ガン突き→中○し(この間、終始罵声)

と、全てを従順に受け入れるメスブタへと変わっていき・・・♪

 

この続きは、ぜひ無料の試し読みで読んでみてください!

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

「生意気JKギャル」で検索すると読めます♪

 

感想

冒頭では、まるで自分の姿を見ているかのような主人公が

ギャルを自宅に連れ込んだとたんに強気になるギャップがスゴイです☆彡

内弁慶っぷりがまさに自分ww

 

オラオラ系主人公がメスブタギャルを激しくハメ倒すシーンでは

世の男性が日ごろ抱いているよこしまな感情を見事に体現してくれており

なんだかちょっとスッキリした気分になります♪

(いや、実際シコシコしてスッキリしちゃうんですけどww)

 

このエロマンガのおかげで、JKビジネスが減る・・・かも?

いや、やっぱり増えるかも・・(笑)

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

「生意気JKギャル」で検索すると読めます♪