元カレに抱かれる快感 ~人妻・立花の愛と精~

元カレに抱かれる快感 ~人妻・立花の愛と精~/悶々堂 第1話 無料 試し読み ネタバレ 画像

今回は、「悶々堂」先生の

「元カレに抱かれる快感 ~人妻・立花の愛と精~」

をご紹介します♪

 

 

あなたのセックス、自分勝手で独りよがりなモノになっていませんか?

 

男という生き物は、元来自分勝手な生き物です♪

 

そしてその傾向は、彼女や奥さんに対して、より顕著に表れるそうです☆

 

付き合う前、結婚する前は優しかった男の人が

 

付き合った途端に、結婚してからは、急に優しくなくなった☆彡

 

こんな話はよくあることです♪

 

では何故、意中の人と付き合えたり、大好きな人と結婚したのに

 

急に優しくなくなってしまう男が多いのでしょうか☆彡

 

その理由の一つとして考えられるのは、

 

大昔から男は、獲物を狩る狩人、ハンターだからです♪

 

狩人は常に獲物を求め、どうしたら獲物を仕留める事ができるのか

 

という事を考えています☆彡

 

そして狩人は、獲物を仕留めると、また次の獲物を求めさまよい続けます☆

 

仕留めた獲物になど、全く興味関心を示すこともなく・・・

 

この、いつも獲物のことを考え、獲物を狩ることだけを考え続けている

 

という行動や心理は、恋愛とてもよく似ています♪

 

だから男は、付き合えたり、結婚出来たりした途端に

 

その女性への興味が薄れてしまう、という訳です☆彡

 

でも、女性は狩人が仕留めた獲物では、ありません♪

 

付き合ったから、結婚したからといってその状況に胡坐をかき

 

パートナーに対して愛情や思いやりを示すことを忘れてしまっては

 

そのパートナーは、きっとあなたから離れていってしまいます☆彡

 

付き合った後、結婚した後こそ、パートナーを大切にしてください♪

上で語った、「男は狩人で~うんぬんかんぬん・・」の件は、特に学術的に証明されているとか、そういうわけではなく、今、僕が勝手に思いついたことですので、あしからず・・・m(__)m

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「元カレに抱かれる」で検索すると読めます♪

 

あらすじ

人妻の「柚木立花」は夫婦生活のことで悩んでいました♪

 

以前は優しかった夫が、結婚してから急変☆彡

 

夫は一方的に立花のカラダを性欲のはけ口にするだけ・・・

 

特に愛されている実感もなく、名前すら呼ばれない家政婦の様な毎日・・・

 

そんな生活は立花の心をすり減らしていきました☆

 

そんな立花の楽しみは、夫が不在の時に、街を散歩すること♪

 

ある日

 

立花は街で偶然、元カレの「タクマ」と再会します☆彡

 

久しぶりに会ったタクマに優しい言葉を掛けられた立花は

 

ついつい夫への愚痴が、口をついて出てしまいました☆

 

そんな悩んでいる立花の姿を見たタクマは、立花を自宅に招待し

 

「今からでも遅くない。俺と・・やり直そう」

 

と提案します♪

 

そんなタクマの言葉に、心が揺れ動く立花☆彡

 

戸惑う立花に、タクマはギンギンになったチ○コを見せ

 

「昔のように、愛し合いたい!」

 

と思いの丈をぶつけてきます♪

 

そんなタクマの想いに流されるように、立花はチ○コを咥えてしまい・・・w

 

気になる続きは無料の試し読みで♪

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「元カレに抱かれる」で検索すると読めます♪

 

感想

夫の立花に対する扱いが酷すぎて、見ていて可哀想になってしまいましたw

 

立花のように美人でスタイルも良く、尽すタイプの女性のどこに不満があって

 

こんなにツラくあたるのか(怒

 

僕なら毎晩のように、愛情タップリに可愛がってあげるのにww

 

でも、もしかしたら、こんな夫婦って多いのかもな・・

 

と思ってしまうような、リアリティを感じさせる作者の技量はさすがです♪

 

タクマが、相談を受けてからチ○コを出すまでの時間が短すぎて

 

立花の弱みに付け込んだ、カラダ目当ての所業か!?

 

と思ってしまうのは、立花に幸せになってほしいと思うが故ですw

 

せっかくですので、次話以降では、

 

立花のラブラブセックスを拝見したいものですね♪

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「元カレに抱かれる」で検索すると読めます♪