魔法のホール 寝てる子開発えっち

魔法のホール 寝てる子開発えっち/片瀬蒼子 第1話 無料 試し読み ネタバレ 画像

今回は、「片瀬蒼子」先生の

「魔法のホール 寝てる子開発えっち」をご紹介します♪

 

 

「オナホール」  通称「オナホ」

 

そのホールの入口は、快楽への扉であり、未知への入口です♪

 

みなさんは「オナホ」、使ってますか?

 

ちょっと前まで「オナホ」と言えば、

 

「モテない童貞が使うモノ」

 

というイメージが強く、あまりメジャーなものとは言えませんでした☆

 

しかし最近では、テレビでのお笑い芸人による

 

「オナホ使ってる」発言や

 

「テ○ガ最高!」発言などで、

 

その認知度も高くなってきていますよね☆彡

 

そんな「オナホ」ですが、その歴史は古く、江戸時代初期までさかのぼります☆彡

 

当時の「オナホ」は、現代の高性能なものとは違い

 

刀の鞘の技術を応用して、内側にベルベット生地を張りつけた、簡単なものでした☆

 

しかし現代では、安価な使い捨てのモノから、

 

比較的高価な洗浄して繰り返し使用できるモノまで、

 

その使用目的に合わせて幅広く展開されています☆

 

そして中には、「本物のオ○ンコより気持ちいい♪」と感じるほど、

 

具合のいいモノまであると言われていますw

 

さらに「オナホ」の進化は目覚ましく、ついには直接女の子と繋がれる

 

そんな魔法の「オナホ」まで存在するとか、しないとか・・・w

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「魔法のホール寝てる子」で検索すると読めます♪

 

あらすじ

ある日

 

男子大学生「一登」のもとに届いた一つの荷物☆

 

何気なくその荷物を開けると、そこには何の変哲もない「オナホ」が入っていました♪

 

しかしその「オナホ」、見た目は何の変哲もありませんが、説明書きが変わっています☆

 

・ターゲットにした女の子といつでもどこでもセックス出来ちゃう魔法のオナホ

・オナホに触れたまま目を閉じると、ターゲットの様子を覗ける

・オナホに愛撫、挿入するとターゲットにその刺激が伝わる

・オナホはターゲットのオ○ンコを忠実に再現♡

 

など・・

 

半信半疑な一登は、ターゲットを隣に住む女子高生の「彩夏ちゃん」に定め、

 

オナホを握りしめ、静かに目を閉じます・・♪

 

すると、そこにはお風呂でくつろぐ彩夏ちゃんの姿が!?

 

彩夏ちゃんのJKおっぱい、クッソ美乳ですw

 

そんな光景に驚いた一登は、

 

今度はオナホの入口付近になでるように指を這わせます☆彡

 

「ひゃぁっ!?」

 

突然の刺激に、股間を抑え飛び上がる彩夏ちゃんw

 

「マジで魔法がかかってるんだ・・!」

 

一登は確信し、続きは彩夏ちゃんが寝静まった頃を見計らうことにしました☆

 

そしてその日の深夜

 

一登は指にローションを付け、

 

オ○ンコのクリの部分と思しき

 

「オナホ」の突起部分に触れ、優しく撫で回します☆

 

すると、眠っている彩夏ちゃんのカラダは、ビクビクと痙攣し始めて・・・♪

 

気になる続きは無料の試し読みで♪

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「魔法のホール寝てる子」で検索すると読めます♪

 

感想

まず、絵の線が細くとてもキレイで、さっぱりしているのでスゴク読みやすいです♪

 

彩夏ちゃんのJKおっぱいがキレイ過ぎて、

 

思わず生つばゴックンしてしまいましたw

 

童貞一登がオナホをいじる、たどたどしい手つきにも、

 

初々しくカラダを震わせる彩夏ちゃんの姿・・・

 

これはもう、純愛と言ってもいいのではないでしょうか(錯乱w

 

テン○ガさん!

 

この、魔法のオナホの正式発表はいつですか!?ww

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「魔法のホール寝てる子」で検索すると読めます♪