断られても、挿入れるから。~深夜のオフィス…SEXしながら残業中

断られても、挿入れるから。~深夜のオフィス…SEXしながら残業中/都氏 第1話 無料 試し読み ネタバレ あらすじ 感想 画像

今回は、「都氏」先生の

 

「断られても、挿入れるから。~深夜のオフィス…SEXしながら残業中」

 

をご紹介します♪

 

 

嫌よ嫌よも好きのうち

 

男性から誘われた女性が、口では嫌がっていても、実はそんなに嫌じゃない☆

 

そんな感じの女性心理を表した言葉です♪

 

男性から口説かれた女性が、軽い女と見られないように

 

とりあえず「イヤ」と言って、一度は断る女性、いますよね?

 

すると男は、ここでもう一度気持ちを立て直して

 

女の子に再アタックしなければならないのです☆彡

 

そうすることで

 

「私は断ったんだけど、しつこく誘ってくるから・・」

 

という、女のプライドを満たせてあげることが重要なのです♪

 

女ってめんどくさいですよね~w

 

昔から

 

男は多少強引な方がいい

 

と言われますが、要するに女がプライドのために最初は断ってくるから

 

一度や二度断られても、強引にいける男の方が交際まで発展しやすい、という事です☆

 

女の小さなプライドのために、男は鋼のメンタルが必要なのですw

 

あ、でも、鋼のメンタル過ぎて、何度断られてもメゲルことなく誘い続けているあなたw

 

二度、三度、四度くらいまで誘っても、断られてもいる場合は、さっと諦めてくださいw

 

嫌よ嫌よも好きのうち

 

ではなく、ガチで嫌がられている可能性大です♪

 

事案になる前に、速やかに撤退してくださいw

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「断られても、挿入」で検索すると読めます♪

 

『断られても、挿入れるから。~深夜のオフィス…SEXしながら残業中』 第1話のあらすじ

営業成績が悪く、企画に異動させられてしまった筋肉だけが取り柄の「泰造」

 

そこで新しく下着の企画を一緒に立ち上げることとなったのが同期の「美紅仁」

 

美紅仁は明朗快活、自由奔放で仕事もでき、

 

将来はデザイン一本でやっていきたい

 

という野望を持ち合わせた、デキるオンナ♪

 

新しい下着の企画、と言っても、そんな二人だから全く意見が合わず前途多難♪

 

そんなある日、二人は下着の街頭調査で出かけることに☆

 

その最中、ひょんなことから泰造のカラダにふれた美紅仁は

 

泰造の筋肉質なカラダに、頬を赤らめながら

 

「たくましいのね・・・」

 

とつぶやきます☆

 

その日の夜

 

終わらない残業を、延々と続けている二人☆彡

 

美紅仁は、昼間に泰造の筋肉を触ってしまってから

 

泰造のことが気になって仕方がありませんww

 

そんな美紅仁にコーヒーを持ってきた泰造は

 

コーヒーを美紅仁のシャツにこぼしてしまい、

 

反射的に美紅仁の服を脱がしてしまいますw

 

すると、美紅仁の派手なブラと、意外と豊満なおっぱいに興奮した泰造は・・・♪

 

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「断られても、挿入」で検索すると読めます♪

 

『断られても、挿入れるから。~深夜のオフィス…SEXしながら残業中』 第1話の感想

絵がサッパリしていて、とても読みやすい♪

 

美紅仁は意外と着やせするタイプで、

 

シャツを着ているとそんなに分かりませんが、

 

その下に隠されたおっぱいはかなりのモノw

 

コーヒーをこぼした弾みとはいえ、

 

思わず美紅仁のシャツを脱がせてしまう泰造は、かなりの天然さんw

 

と思いきや、次回以降、泰造の筋肉質なカラダに興味津々の美紅仁に

 

けっこう強引に攻める男らしい泰造に興奮♪

 

それこそ「イヤ」と言われても、挿入れてしまうほどに・・・w

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「断られても、挿入」で検索すると読めます♪