かていきょうし。―姪に欲情する講師の叔父―

かていきょうし。―姪に欲情する講師の叔父―/てくのみくす。 第1話 無料 画像 ネタバレ あらすじ 試し読み

今回は、「かていきょうし。-姪に欲情する講師の叔父-」をご紹介します♪

作者の「てくのみくす。」先生と言えば、女子高生モノの第一人者☆

女子高生と言えは、「てくのみくす。」先生と言われるほど、女子高生モノの、制服モノを多く描かれています☆彡

 

「てくのみくす。」先生の描く本作は、ある男が姉に対して抱いていた鬱屈した感情を、

姉の高校時代の姿とそっくりに成長した、姉の娘である姪に向けて爆発させる

 

そんな男のほの暗い狂気の感情が冒頭から20数ページに渡って語られてからの

タイトル挿入はまるで映画の始まりのようでもあり、

また、男の感情の機微やエロシーンの描写が言葉で丁寧に語られており、

まるでサスペンス要素を含んだ官能小説を読んでいるような感覚におそわれます☆彡

 

そしてそれに合わせたかのように、細かく丁寧に書き上げられた絵が官能小説の挿絵のように、場面場面を表現しています

 

男の狂気が爆発し、姪を襲うシーンはちょっとしたホラーのようにゾクッとします♪

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「かていきょうし」で検索すると読めます♪

 

あらすじ

男はここのところ頻繁に訪れる玄関のチャイムを音を憂鬱な気持ちで聞いていた

やってきたのは、受験を控えた姉の娘、姪である☆

 

男は、塾の講師をしていた自分を頼ってやってくる姪に、ただならぬ感情を抱き始めていた

それは、幼いころから姉に抱いていた憧れと、そして憧れとは別のただならぬ想い

 

そんな想いを、年を重ねるごとに姉の面影を色濃くしていく姪に対して抱き始めていたのだ

 

ある日、いつものように、家庭教師をしてもらうために男の家を訪れた姪

男はこの鬱屈した感情を押し殺し、姪を迎え入れる

 

しかしこの日、姪は男が席を外したすきに、

男の過去にまつわる重大な秘密を見つけてしまう

 

そして、その秘密を見つけてしまった姪の背後に男が迫り・・・

 

この続きは、ぜひ無料ためし読みで読んでみてください!

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「かていきょうし」で検索すると読めます♪

 

感想

冒頭から男の感情が丁寧に描かれており、なぜ男がこのような行動に走ってしまったのかがよく分かります☆

男の鬱屈した感情は、もしかしたら誰もが持ち得るものなのかもしれません

 

その抑えていた感情が爆発し、姪を襲い始めるシーンは、見ているこちらも恐怖を感じてしまうほど迫真です♪

 

とまぁ、いろいろ感じるものはあるかもしれませんが、

 

やっぱりエロはエロですww

 

「男の感情がー」とか、「映画や官能小説みたいでー」とかなんとか

難しそうなことを低めのテンションで言うとりましたが

 

最終的にはやっぱりエロですww

 

今回の記事は最初から最後まで、

やっぱりエロはいい!!  

エロさいこー!!

 

これが言いたいが為の、長い長い前フリでした!(笑)

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「かていきょうし」で検索すると読めます♪