1ピストンでバレる嘘~自称ビッチはウブに濡れる~

1ピストンでバレる嘘~自称ビッチはウブに濡れる~/ユウキHB 第1話 無料 試し読み ネタバレ 画像

今回は、「ユウキHB」先生の

「1ピストンでバレる嘘~自称ビッチはウブに濡れる~」をご紹介します♪

 

 

みなさん、学生時代は陽キャでしたか? 陰キャでしたか?

 

僕は高校時代、圧倒的に陰キャでしたw

 

2、3年生のときは、大げさじゃなく必要なとき以外、誰かと喋った記憶がありませんw

 

と言うのも、僕は中学を卒業し、高校入学から母の実家があるド田舎に引っ越しました☆

 

んで、ド田舎なので入学した高校の新入生は、

 

全員が地元の中学からそのまま進級してきたような学校だったのです☆彡

 

なので、高校入学と同時にすでにコミュニティが出来上がっており、

 

そしてド田舎ゆえに排他的で、他県から引っ越してきた人間が、

 

特に思春期の時期の人間が、スッと溶け込めるような環境ではありませんでした☆彡

 

・・・

 

なんて言い訳をしていますが、僕にコミュ力がなかっただけですね(^^;

 

1年生のときは新しい環境に溶け込もうと積極的に絡んでいきましたが、

 

なかなか馴染めずに、なんか面倒くさくなって自分から絡むのをやめた結果

 

2年生、3年生のときは見事に「ぼっち」が出来上がりましたとさ♪

 

なので高校時代は友達と呼べる存在が一人もいない、暗黒の時代でした☆

 

本作の主人公は、そんな暗黒時代を経て、

 

華々しく大学デビューを飾ったようですが・・・♪

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「1ピストンで」で検索すると読めます♪

あらすじ

とあるクラブで行われている学生イベント☆

 

そのイベント会場で、人気モデルの「LUNA」がチャラ男にナンパされています☆彡

 

「失せろ、カマ野郎!」

 

と強気に言い放つLUNAに怒ったチャラ男は、LUNAに掴みかかります☆

 

そこに現れたのが、本作の主人公であり、イベントの主催者「隼人」でした♪

 

隼人の登場とともに、周りの女の子たちからは黄色い歓声があがります☆彡

 

隼人は超絶イケメンで、女子たちからの人気は絶大!

 

肉食系女子たちは、どうやった隼人に抱いてもらえるか、競っているくらいですw

 

しかし、ある露出系巨乳美女が迫っても、逃げるようにその場をあとにする隼人☆

 

 

実は隼人は、極度の女性恐怖症なのです!

 

少し前まで、画面越しでしか女性を見ることが出来なかった

隼人が行きついた先はAVでした☆

 

 

いつしか大量のAVを所持していた隼人は、その事をクラスメイトに知られ

 

「AVソムリエ」

 

という称号を与えられ、貶められたほどの陰キャのAVオタでしたw

 

そんな暗黒時代から抜け出すため、進学と同時にチャラ男デビューした隼人☆

 

そして必死に思いで手に入れた現在の地位ですが、いまだに

 

女性に触られると鳥肌が出てしまうほどの女性恐怖症で、もちろん童貞♪

 

そんな隼人のもとに、隼人の過去を知っているような素振りのオンナ

LUNAがやってきて、

「AVソムリエ、今こんな事やってるんだね・・」

と話しかけます☆

 

見覚えのないLUNAが自分の過去を知っていることに驚く隼人☆彡

 

果たしてLUNAの正体とは・・?

 

隼人とはどんな関係なのか・・・?

 

気になる続きは無料の試し読みで♪

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「1ピストンで」で検索すると読めます♪

 

感想

隼人の過去が自分とダブってワロエナイww

 

でも隼人はそんな過去を乗り越え、見事に大学デビューを果たし

 

チャラ男として大成功をおさめてる、元陰キャの憧れの存在ですw

 

その要因は、何といっても、その超絶イケメンっぷり・・・

 

あ、

 

そんな超絶イケメンという、高スペックを備えているわけだから

 

僕とは、全然ちがいますね・・・(´A`。)グスン

 

 

第一話で主人公の背景を語っており、感情移入しやすくなっているので

 

その後のエッチなシーンが始まった時の興奮度は、計り知れません!

 

そして次の話で語られるLUNAの背景☆彡

 

こうして登場人物のバックグラウンドを詳細に語ることで

 

主人公とヒロインに思いを重ね、エッチな興奮度を高める手法(?)ですw

 

 

こういうの、大好物です!

 

 

光の速さで第2話を読みに行ってきます!(笑)

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「1ピストンで」で検索すると読めます♪