居候先のおばさんにハメる!

居候先のおばさんにハメる!/フリーハンド魂 第1話 無料 画像 ネタバレ 試し読み

今回は「フリーハンド魂」先生の

「居候先のおばさんにハメる!」をご紹介します!

 

そうです

今あなたがタイトルを見て、思った通りの内容です☆彡

居候先のおばさんをハメて、ハメて、ハメ倒すお話です♪

 

正直に言うと、絵だけを見ると好き嫌いに分かれるかもしれません

僕も最初、絵がちょっとな~・・・と思っていました

 

でも実際に読み始めてみると、ページをめくる手が止まりませんでした!

 

何が良いって、まずは物語のテンポの良さです☆彡

変にドロドロしたところもなく、軽いノリで何も考えずに読めてしまう疾走感☆彡

登場人物の会話のキャッチボール☆彡

ホントにこんな会話してそうな圧倒的リアル感☆彡

そしてリアルであるが故に親近感がわき、気付くと異常に興奮していました(笑)

 

誤解を恐れずに言わせてもらえるならば、

エロマンガに大切なのは絵の上手さではない!!

エロマンガとはこうあるべき!!

と言うことを、教えてもらったような

そんな気さえしています♪

 

さあ、あなたも「フリーハンド魂」ワールドに足を踏み入れてみてください!

きっとその魅力に取りつかれ、2話、3話と読み進めたくなることでしょう!

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

「居候先のおばさん」で検索すると読めます♪

 

あらすじ

いつもなら、ここから「あらすじ」をご紹介・・・するのですが

この先品に関しては、何も「あらすじ」なんか語る必要はないでしょう!

「あらすじ」なんか読まなくても、あなたは既に分かっているハズです☆彡

何故なら、タイトルに全部書いてあるではありませんか!

 

「居候先のおばさんにハメる!」

 

以上!

これ以上でも、以下でもありません!

 

ですので、ここでは人物紹介を少しだけ☆

まずは20歳のダメニート「陽太」

「陽太」は田舎での生活に嫌気がさし、都内の伯父さん宅に居候しています

そしていつもエロい事を考えており、「今日こそは」といつも居候先のおばさんをヤることばかり考えています♪

 

そしてその狙われている「佐江子(37歳)」がここで言う「居候先のおばさん」です☆

「佐江子」はとてもサバサバした性格で、「陽太」に

「買い物に行ってきて」と頼んだのに、「めんどくせぇ!」と言われると

「買い物行って来たら、おっ○い触らせてあげるのにな~」

軽~く言っちゃう、欲求不満気味の37歳です♪

そして37歳の熟れた巨乳を惜しげもなく鷲掴みにさせるのです♪

 

そんなおばさん、欲しくないですか?

 

僕だったら欲しいです!

欲しくて欲しくて、辛抱たまらんです!!(笑)

 

そんな感じで、いつもは「おっ○いモミモミ」くらいで済ませていた二人ですが

(ただし、それでも「陽太」はモミモミした後、必ずシコシコしますww)

伯父さんの帰りが遅くなるという、ある晩、二人で飲んでいるとベロンベロンに酔ってしまい

いつもより距離が近い二人・・

セックスレスのアラフォー女と、ヤリたい盛りの二十歳の男の熱い夜が始まります♪

 

この続きはぜひ、無料の試し読みで読んでみてください!

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

「居候先のおばさん」で検索すると読めます♪

 

感想

この作品は、「陽太」と「佐江子」の会話のテンポが良くてリアルな感じがします♪

そして二人とも

「おっ○い揉みたい!」 「サッサと揉め!」

と言うような感じで終始サバサバしていて、変な背徳感やドロドロ感もなく

サッパリと読みやすい展開が秀逸です☆彡

 

しかしそんな感じだからこそ、エロのシーンではギャップからか

いつもの三割増しくらいにはエロく感じます(笑)

最終的に若いおちん○んに堕ちていく、サバサバ系アラフォー女の姿は必見♪

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

「居候先のおばさん」で検索すると読めます♪