北欧から来た外国人妻は、風習と言われ、村人全員に寝取られる。

北欧から来た外国人妻は、風習と言われ、村人全員に寝取られる。/STUDiO G-POWER! / SASAYUKi 第1話 無料 試し読み ネタバレ 画像

今回は、「STUDiO G-POWER! / SASAYUKi」先生の

「北欧から来た外国人妻は、風習と言われ、村人全員に寝取られる。」

をご紹介します♪

 

世の中には、変わった風習をもつ村や部族が数多く存在します♪

 

良く知られている世界の変わった風習と言えば、

 

成人として認められるために、ツルを足に巻きつけてバンジージャンプする☆彡

 

幼いころから首に輪っかを付け、成長と共に輪っかを増やし首を長くする☆彡

 

他にも、現代ではほとんど聞かなくなりましたが

 

「生贄」なんていう風習は、昔は世界各地にあったと言います☆彡

 

もちろん僕たちが住む日本にも、変な風習は各地にありました☆

 

例えば東北のある地方では、

 

花嫁は結婚前夜に自分の親族と通じてから結婚式を迎える☆彡

 

関西のある地方では、

 

結婚前夜に花嫁が花婿の親友と通じてからでないと結婚できない☆彡

 

なんじゃそりゃ!?Σ(・ω・ノ)ノ

 

な風習があったそうです♪

 

他にも九州のある田舎では、

 

結婚に同意してくれない女性を強姦して妻にする☆彡

 

というビックリな風習も記録に残っています☆

 

本作の舞台となる、とある村でも変わった風習が残っているようです☆

 

この村の風習は、よそ者の女性は村の男たちと〇○する、というもので・・・w

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「北欧から来た」で検索すると読めます♪

 

あらすじ

とある田舎の村に嫁いできた北欧妻♪

 

お話の内容はさておき、「北欧妻」というだけで、胸の高鳴りが抑えられませんw

 

北欧妻が嫁いできた村は閉鎖的な土地柄で、なかなかよそ者を受け入れてくれません☆

 

彼女は

 

「村の人たちと、もっと仲良くなりたい」

 

という思いから

 

積極的に村人たちに話しかけますが、無視されてしまい孤立状態に☆彡

 

そんな状況に悩んでいた北欧妻は、義父に相談します☆

 

すると義父は、北欧妻のカラダを舐めるように見て

 

「ならば今夜、わしと一緒の風呂に入れ」

 

と提案しますw

 

北欧妻は驚いたものの、それで村人と馴染めるなら・・と快諾♪

 

その晩さっそく、義父が入っているお風呂にお邪魔しましたw

 

北欧妻は

 

「一緒にお風呂に入って交流を深める」

 

ぐらいの感覚で義父の背中を流しますが、

 

一方の義父は、既にギンギンの臨戦態勢w

 

一通り背中を流し終えた北欧妻に、今度は前を洗うよう指示☆彡

 

北欧妻は、力仕事をしているたくましい義父の身体と、

 

夫よりも硬く、ゴツゴツとして太い義父のオチ○チンに

 

「こんなに硬いのが、私のアソコに挿入ったら・・♡」

 

とエッチな想像をして興奮してしまいましたw

 

すると、その興奮を見透かしたように義父が

 

「村の風習で“よそ者、房事まで”というものがある」

 

「どうだ、わしとセックスしてみるか?」

 

と誘ってきましたw

 

北欧妻は

 

「この硬いオチ○チン挿入れてみたい・・・」(*゚ρ゚) ポー

 

という欲望に負けてしまい、義父の言う通りにすることに♪

 

そして二人はハダカのまま寝室に移動し

 

義父の太くてゴツゴツした指が、北欧妻のオ○ンコを激しく弄りはじめて・・・♪

 

気になる続きは無料の試し読みで♪

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「北欧から来た」で検索すると読めます♪

 

感想

金髪、碧眼、真っ白な肌と大きなおっぱい♪

 

まさに理想の北欧美人妻ですw

 

こんな北欧妻がやってきてしまったら、例えそんな風習がなかったとしても

 

何とかしてしまいたくなるのが、日本男児の心意気でしょうw

 

気の強い軍曹的な北欧美人もいいですが、

 

素直で従順、控えめな大和撫子的な北欧美人もサイコーです♪

 

そして、そんな彼女のソルトスプラッシュは圧巻の一言☆彡

 

この後、次々と村の男たちに抱かれていく北欧妻の姿を

 

あなたもぜひ、その目に焼き付けてください♪

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「北欧から来た」で検索すると読めます♪