ご褒美はおしりに

ご褒美はおしりに/ディビ 第1話 無料 試し読み ネタバレ 画像

今回は、「ディビ」先生の

「ご褒美はおしりに」をご紹介します♪

 

僕は先日、ある「初体験」をしました♪

 

その日、僕はこれから体験することになる、未知の世界に心をドキドキさせながら

 

とある場所に向かっていました☆彡

 

そして到着した、コンクリート造りの四角い建物☆

 

僕は緊張した面持ちで扉を開け、受付で初めてである旨を伝えます♪

 

受付を終え、待合室で空いている席を見つけ腰を下ろしました☆

 

ここでようやく一息つき、少しだけ冷静な目で辺りを見回すことができました☆彡

 

僕と同じように緊張して強張った表情の人☆彡

 

もう何度も通っているのか、落ち着き払った表情で雑誌を読む人☆彡

 

そんな感じで人間観察をしていると、ついに僕の番がやってきます♪

 

「僕さ~ん」

 

名前を呼ばれた瞬間、心臓が跳ね上がったかのようにドキッとしました♪

 

そして緊張と恐怖が入り混じったような気持ちのまま

 

呼ばれた部屋へと入っていきました・・

 

そこにいたのは、僕より年上の白衣を着た女性♪

 

その女性は僕に2つ、3つ簡単な質問を終えると・・・

 

「じゃ、お尻を出して横になろっか♡」

 

 

キ・キタ━━(゚д゚;)))━━!!

 

 

僕は恐る恐るベッドに横になり、お尻を彼女の方に突き出しました☆彡

 

すると彼女は、手早くゴム手袋を装着し、指にローションのようなものをタップリと付け

 

その指を僕の肛門に一気に挿入♪

 

そして中で指をグリグリッと回転させて・・・

 

僕はその初めての快感・・・

 

いやいやw

 

僕に快感はなく、ただただ異物感と激痛で、ずっと

 

「ほぁぁぁああぁぁ~・・」

 

と変な声が漏れるだけでしたw

 

あ、ちなみにこれ、そういうプレイのお店ではなく、肛門科での出来事です♪

 

ある日トイレで、肛門がピリッと切れてしまい、あまりの激痛に肛門科へ☆彡

 

初めて肛門に指を入れられ、グリグリされましたが、快感なんて微塵も感じなかったですw

 

でも、本作の主人公は、お尻の穴をグリグリされるのが大好きなようで・・・w

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「ご褒美はおしり」で検索すると読めます♪

 

あらすじ

デザイン会社で働く「神谷春子」は、美人で仕事ができて同僚たちの憧れの存在♪

 

その会社で新人として働く「ひろくん」も、そんな春子に羨望の眼差しを向けます☆

 

しかしひろくんは、そんな春子の秘密を二つ知っていました☆彡

 

秘密その1は・・・なんと春子とひろくんは一緒に暮らしているのです♪

 

会社ではいつもキビキビ、キャリアウーマンの春子☆彡

 

しかし家に帰ると、ひろくんを思いっきり甘えさせてくれる母性あふれる優しい女性☆

 

今日もひろくんは、春子の大きな胸に顔を埋めて癒され中・・w

 

春子は、そんなひろくんの頭を愛おしそうにナデナデしてくれます♪

 

そして耳元でささやきました☆

 

「ねぇ・・・ご褒美、あげよっか・・・?」

 

その言葉にひろくんは、顔を真っ赤にして過剰に反応w

 

寝室に移動したひろくんは、全裸に首輪で四つん這い☆彡

 

子犬のようにプルプル震えていますw

 

そんなひろくんのお尻に、タップリのローションを垂らした春子は

 

ヒクヒクしたひろくんの肛門を、

 

指でじっくり丹念にほぐしていき・・・w

 

気になる続きは無料の試し読みで♪

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「ご褒美はおしり」で検索すると読めます♪

感想

オフィスで働く春子は、とってもセクシーでカッコいい♪

 

自宅でひろくんを甘えさせている春子は、優しそうでかわいらしい☆彡

 

そんな春子のギャップが堪らないです☆

 

そして第1話の見どころは、何と言ってもひろくんのどMっぷりw

 

春子にご褒美の話をされただけで、

 

顔を真っ赤にして子犬のようにお尻をフリフリw

 

春子を見つめる涙ぐんだ目が、完全に捨てられた子犬の瞳です☆

 

春子に肛門をいじられ、声にならない声が漏れてしまうひろくんが

 

今までに見た、

 

どんなエロマンガのヒロインよりもカワイイw

そして次回以降に明かされる、春子のもう一つの秘密とは・・・!?

 

きっとあなたは、この物語の業の深さを知ることとなります♪

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「ご褒美はおしり」で検索すると読めます♪