ボクの彼女は40歳の人妻

ボクの彼女は40歳の人妻/ポンコツ魂 第1話 無料 試し読み 画像 ネタバレ

今回は「ポンコツ魂」先生の

「ボクの彼女は40歳の人妻」をご紹介します♪

 

子どもの頃、

 

近所のおばさんがどうしようもなくエロく見えていた

 

そんな経験、あなたにもありませんか?

 

(=^・・^=)ありまぁす

 

オ○カタさん・・

 

僕は結構ありますね♪

 

そのおばさん目当てに、おばさんのお店にお菓子を買いに行ったり☆彡

 

懐かしいな~(´-`).。oO(・・・・・・・・・) 

 

決して、めちゃくちゃ可愛いわけでもなく、凄く美人ってわけでもない

 

でも、ムッチリして優しそうで、

 

子どもながらに、エロスを感じて・・

 

気付いたら、おばさんの胸や尻ばかりを凝視していた☆彡

 

そんな経験、男子なら誰にでもあったと思います♪

 

 

 

そんなあなたが胸や尻をじっと見ていたこと、

 

おばさんに気付かれてましたよ(笑)

 

(ー△ー;)エッ、マジ?!!!

 

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「ボクの彼女は40歳」で検索すると読めます♪

 

『ボクの彼女は40歳の人妻』 第1話のあらすじ

小学生の「裕太」は、近所に住む40歳の人妻「美奈子」と付き合っています♪

 

「美奈子」は、「裕太」が幼いころから近所に住んでいたおばさんで

 

「裕太」の母親とも仲がいいので、昔からよく可愛がってくれていました☆彡

 

「裕太」が高学年になったころに、久しぶりに「美奈子」と会った時に

 

「裕太」は「美奈子」の大きく開いた胸元やムッチリしたお尻をみて

 

「触りたい・・」

 

と興奮してしまい、フル勃○(笑)

 

そして自宅で「美奈子」のハダカを想像してシコシコw

 

目覚めたか…!!

  ( ゚д゚) ガタッ
  /   ヾ
__L| / ̄ ̄ ̄/_
  \/   /

 

 

性の衝動って気付いた時には、もうありましたよね(笑)

 

それ以来、「裕太」はおばさんを見かけるたびに

 

よからぬ妄想をして、気持ちを募らせていきます☆彡

 

そしてついに決心し、思い切ってラブレターを渡しました☆彡

 

「相手にされるハズがない。今頃、笑われてるかな・・」

 

と少し落ち込んでいたその時・・

 

「裕太」のケータイが鳴り響き

 

「裕太」が全く予想していなかったことが起こります・・・

 

気になるこの続きは、ぜひ無料の試し読みで読んでみてください!

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「ボクの彼女は40歳」で検索すると読めます♪

 

『ボクの彼女は40歳の人妻』 第1話の感想

子どものころに抱えていた、悶々とした気持ちが呼び起こされます☆彡

 

「美奈子」のような、ムッチリ巨乳で色気のある人妻なら

 

子どもの「裕太」でなくとも、よからぬ妄想を抱いてしまうのは当然でしょう♪

 

このあと、小学生である「裕太」はどのようにしてオトナの階段を昇っていくのか☆彡

 

40歳の人妻熟女「美奈子」の妖艶な魅力と

 

熟練した性のテクニックが、惜しみなく披露されます♪

 

僕も、こんなおばさんになら、童貞を奪ってほしかった(笑)

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「ボクの彼女は40歳」で検索すると読めます♪

 

『ボクの彼女は40歳の人妻』をお得に読む方法!

『ボクの彼女は40歳の人妻』は、

 

BookLive!コミック(ブッコミ)という電子書籍サイトで

 

無料で試し読みすることが可能です☆彡

 

エッチな作品なので、本屋さんでは立ち読みしにくいし 購入もしにくいし・・・

 

という場合は、電子書籍で試し読みすることをオススメします♪

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「ボクの彼女は40歳」で検索すると読めます♪

 

BookLive!コミック(ブッコミ)は、『ボクの彼女は40歳の人妻』のような

 

アダルト漫画が豊富なスマホ最大級の電子コミックサイトです☆

 

そういった漫画が好きな方にはオススメですので

 

ぜひチェックしてみてくださいね♪