アイツが買った ゴムのサイズは 俺のより デカかった

アイツが買った ゴムのサイズは 俺のより デカかった/Irisart / 戸田比佐也 / もえまん 第1話 無料 試し読み ネタバレ 画像

今回は、「Irisart / 戸田比佐也 / もえまん」先生の

「アイツが買った ゴムのサイズは 俺のより デカかった」をご紹介します♪

 

彼女や奥さんにコレやられたら、

 

シンプルに死にたくなるヤツですw

 

 

ただ、自分がやられたとするとめっちゃツライんですけど

 

寝取り系のマンガやAVでやってくれるとすごく興奮しません?w

 

挿入して

「彼氏(旦那)とどっちがいい?」

と聞いて

 

「コッチがすきぃ・・♡」

 

なんてシーンがあると、別に自分が言われたわけでもないのに

めっちゃ興奮してしまうのは、僕だけではないハズですw

 

一体何なんでしょうか?

 

本人的には、やられるとイヤだと思っているけれど

 

実は、潜在的に寝取られることに興奮を覚えてしまう性癖なのでしょうかw

 

こればっかりは、一度、彼女を寝取られてみるしかないですねw

 

 

あ~

 

寝取られるための彼女ほし~な~(´∩`。)グスン

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「アイツが買った」で検索すると読めます♪

 

あらすじ

カフェでアルバイトをしている「千歳」には、仲の良い彼氏「祐介」がいます♪

 

今日は「千歳」がアルバイトをしているカフェに、「祐介」がやってきて

バイト帰りに一緒に帰ることになりました♪

 

二人はラブラブで、いつも会うとたくさんエッチをします☆彡

 

そんなある日

「千歳」が働くカフェの店長の奥さんが亡くなってしまいました☆彡

 

ひどく落ち込む店長を心配して、店長の自宅に様子を見に行く「千歳」

 

すると店長から

 

「今日は泊まっていってくれないか」

 

と言われるも、それはさすがに断ると

 

「今日だけでいい、寂しくて辛いんだ・・」

 

と泣きながら懇願されてしまいました☆彡

 

仕方なく「千歳」はお泊りを了承し、なぜか同じ部屋で寝ることに・・・

 

なかなか寝付けずに、夜中にトイレに行き戻ってくると・・

 

店長が下半身丸出しでスタンバっていますw

 

「慰めて欲しい・・・」

 

と言う店長の言葉を遮り、断るも

「祐介」と比べて大きく、逞しい店長のち○こから目が離せない「千歳」

 

ついに

 

今まで見たことのないような

 

店長の大きなち○この誘惑に負けて、「千歳」はゆっくりと手を伸ばします・・・♪

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「アイツが買った」で検索すると読めます♪

 

感想

アラ還で見た目も、真面目で大人しそうな店長が

「千歳」に強引に迫るシーンは笑えますw

 

最初はちょっとだけと言いつつも

だんだん図々しくなっていくのはお約束なのでしょうかw

 

そして、ダメダメ言いながらも、店長の巨根の誘惑に勝てず

興味津々でち○こを見つめる「千歳」の表情にゾクゾクします♪

 

店長の巨根をしごいている時の「千歳」の思考がエロすぎるw

 

ち○この虜になってしまう女性とは、こういう思考回路なんですね♪

 

次回、

若く粗○ン彼氏とは違う、店長の老練なテクニックと巨根にイキまくる「千歳」

すっかり店長の虜となってしまった「千歳」は・・・♪

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「アイツが買った」で検索すると読めます♪